マザマローについて/開発者からのメッセージ

誰でも栄養をバランスよく、必要な微量栄養素までも含めて簡単に摂れるにはどうしたらいいか、そんな工夫から創られたのがマザマローです。

開発者 蓬田 康弘 よもぎだ やすひろ 早くから食育を提唱した長年の食事改善指導活動はNHKなどのテレビ出演、全国自治会連合会大会をはじめとする全国3,700回以上の講演を含め、ソニー井深元会長など著名人で結成された(財)幼児開発協会、現EDAの機関誌への連載等におよぶ。

生きることは食べること、健康で快適な暮らしは食事の摂り方で決まると言ってもいいでしょう。しかしバランスよく必要な栄養素をきちんと摂り続けることは専門家にとってさえも容易なことではありません。誰でも栄養をバランスよく、必要な微量栄養素までも含めて簡単に摂れるにはどうしたらいいか、そんな工夫から創られたのがマザマローです。普通の食事にマザマローをプラスするだけで不足しがちな必須栄養素をバランスよく補えるのがマザマローなのです。

  • 妊婦さんへのメッセージ

    胎児にとって栄養環境が1番大切なのは「妊娠した!」と感じる前の妊娠初期3ヶ月です。 妊娠前からマザマローを摂取するのがベストですが、妊娠がわかってから摂取を始める方が大半です。 妊娠がわかってからでも間に合いますが1日も早く摂取を始め、遅ければ遅い分だけ多めに摂ることが大切ですね。 「毎日忘れずに」赤ちゃんのために頑張って下さい。また出産後も取り続けることにより 母体も回復し、母乳を通して栄養も赤ちゃんに供給されます。

  • お母さんへのメッセージ

    安全な食品としてお子様も摂れるのがマザマローです。
    お子様の健康・知能・性格形成に対するマザマロー効果は離乳期・3歳児・6歳児までと、それ以降の成長期と段階的に早いほど効果は高いと断言できます。
    お子様の健康・知能・性格形成に大切な骨格の基礎づくりは出産後も成長と共に続いていきます。離乳期・3歳児・6歳児、それ以降の成長期とマザマローを飲み続けていくことにより、一生の基礎がつくられていくのです。
    お子様にあった摂り方を工夫をしてあげて下さい。

  • 中高年さんへのメッセージ

    老化は「血管と骨に始まる」とも言われます。健康な身体を維持するには、サラサラな血液と弾力性のある血管、そして骨を緻密にすることが重要です。マザマローは妊・産婦さんや子供だけでなく、中高年の男女も毎日補うべき成分です。栄養以外にも骨の維持には、適度な日光浴・軽い運動も大切です。自覚症状のない中年時から気をつけていきましょう。
    骨や歯がもろい高齢の方が増え続けています。微量栄養素であるミネラル類をバランス良くしっかり摂って改善していきましょう。そしてその積み重ねにより、転んだだけで要介護状態にならないようにしたいものです。多量に摂っても安全なマザマローは、血管も骨も歯も実年齢に近づけ、いくつになっても骨折せず自分の歯で食事をするための大きな助けとなるはずです。

ページトップ