Community/よくあるご質問

一覧に戻る

お母さんのQ&A

子供の摂取目安ってどれくらい?
1日の目安は「数え年の2倍」です。子供は成長に必要な栄養素を自然と欲します。「一生の骨の健康は保つ」ためにも、ぜひ習慣づけましょう。

15歳までのお子様の摂取量は(数え年の2倍)=(年齢+1)×2が理想です。
            ※ 数え年=実年齢+1

具体的な計算方法ですが、例えば粒タイプの場合は、
      0歳ですと、(0+1)×2=2となり、1日2粒。
      7歳ですと、(7+1)×2=16となり、1日16粒。

パウダータイプの場合は、1包が10粒分なので、
      0歳ですと、1/5包。
      7歳ですと、1包と3/5包となります。

どちらのタイプもマザマローはあくまで食品で薬ではないので、摂取量を厳密に守らなくても大丈夫です。その日の食事内容に応じて加減することが可能です。

人間の骨は代謝を繰り返し、古いミネラルと新しいミネラルとが、毎日少しづつ入れ替わっていくため、カルシウム等が毎日必要なのは常識となっています。

食の嗜好が出来上がる前の乳幼児は、成長に必要な栄養素を自然と体が欲するので沢山食べたがりますが、マザマローは例え多く食べ過ぎたとしても、ミネラルバランスの良さから体外へ排出されるだけなので安全です。

しかし中には、多く摂ると過剰なカルシウムが体内に留まってしまうものがあるため注意が必要です。マザマローは心配ないので安心して与えてあげましょう。

子育てには、知能をのばす知育・心を育てる徳育・体を育てる体育の「3育」が大切です。赤ちゃんが誕生した1歳〜3歳までの間は、そのベースがつくられる「土台形成期」に当たるとても重要な時期なのです。食事・栄養に関しても同様ですが、乳幼児は自分で食事管理をすることが不可能ですから、大人がしっかりフォローしてあげなくてはなりません。

ですからマザマローを早いうちからしっかりと習慣づけてあげましょう。そして「若ければ若いほど骨に化骨化される効率がよい」ことも忘れないでください。

ページトップ