Community/よくあるご質問

一覧に戻る

妊婦さんのQ&A

放射能の問題は大丈夫ですか?
放射能については、原材料段階と最終製品において放射能検査を実施。常に0ベクレルを確認しています。
(安全性の確保には細心の注意を払っています。)
放射性物質とは…
放射線は放射性物質から放出されるエネルギーのことです。
放射線を出す能力を「放射能」、放射線を出すものを「放射性物質」といいます。放射線には、アルファ線、ベータ線、ガンマ線などがあり、放射性物質の種類ごとに、下記の通り、放出される放射線の種類や強さが違います。
放射性物質による人体への影響は、放射性物質の種類や放射線の種類、エネルギーの大きさを考慮した「シーベルト」という単位で表されます。一方、放射性物質の量を表す単位は「ベクレル」です。

すべての原材料と製品を検査しています。

放射性物質 出す放射線 半減期
セシウム137 ベータ線、ガンマ線 30.1年
ストロンチウム90 ベータ線 29.1年
ヨウ素131 ベータ線 8日
*半減期:放射性物質が放出する放射線の強さが、半分に減少するのに要する時間。
ストロンチウム…
ストロンチウムはカルシウムと化学的性質が類似するため、摂取すると、ほとんどは吸収されずに排泄されますが、吸収されたものは骨に取り込まれて長期間排泄されません。セシウムと同じように放射能の半減期が長いので、体内被曝の影響が危惧されます。このようなストロンチウムの体内への吸収を防ぐためには、カルシウムを十分に摂取することが大切です。特にカルシウム代謝の盛んな妊婦さんや赤ちゃんでは、ストロンチウムが吸収されやすくなっているので、その予防のためにカルシウムの摂取は大切です。ストロンチウム吸収を予防するためにも、是非、マザマローをご利用ください。
マザマローの安全性は…
弊社は厚生労働省が推奨している食品の放射能測定マニュアルと同様に、Nal(Tl)シンチレーションサーベイメータ(ベータ線、ガンマ線検出器)を用いて、マザマローに使用している全ての原材料および製品をロットごとに測定し、規格値(0ベクレル)に合致した、安全で高品質な製品のみを出荷しております。

ページトップ